株式会社ブイエムシー

  • 企業情報
  • 事業内容
  • 新着情報
  • 採用情報
  • VMCブログ
  • お問い合わせ
ホーム > VMCブログ > イベント > User Conference 2016を開催しました
カテゴリー 一覧
月別記事一覧

ブログ

User Conference 2016を開催しました

11月2日(水)に、 東京コンファレンスセンター品川5階大ホールにてバーチャルメカニクス主催 CarSim/TruckSim/BikeSim/SuspensionSim User Conference 2016 を開催しました。

ユーザー会案内板.jpg滝田社長.jpg

開発元のMike Sayersから近々リリース予定のCarSim、TruckSim、BikeSim 2017の新機能と改善機能の紹介の後、金沢大学の菅沼先生より基調講演として「自律型自動運転自動車の市街地における公道走行実験の概要とその成果」という昨今話題のテーマについてご紹介いただきました。

また、VehicleSim製品を長年ご愛用いただいている本田技術研究所様、富士重工業様他による大変貴重なユーザー活用事例をご紹介いただきました。

Mike Sayers2016.jpg

さらに今回は弊社より新事業の取り扱い製品の3次元複合物理運動シミュレーション開発ツール「AgX Dynamics」をプレゼンと展示にて紹介しました。

ブイエムシー展示.jpg

たくさんのユーザー様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

User Conferenceは、ユーザー様、パートナー様、開発元スタッフと弊社スタッフが一堂に会する交流の場として2年に1回開催しています。

 



ページの先頭へ