株式会社ブイエムシー

  • 企業情報
  • 事業内容
  • 新着情報
  • 採用情報
  • VMCブログ
  • お問い合わせ
ホーム > 企業情報 トップ > コラム > 初めてシリーズ > 初めて⑤-「ユーザー会」を開催(2002年)

企業情報

初めてシリーズ

初めて⑤-「ユーザー会」を開催(2002年)

今回は初めてユーザー会を開催した時のことをお話します。 

創業4年目となり、CarSimファンのお客様の数が徐々に増えてきました。
そういったお客様の期待に応えるべく、何かフォローとなるサービスができないか検討した末、開発元の創業者Mike Sayersや技術スタッフを呼んでのユーザー会開催を思いつきました。
が、当時開発元のMechanical Simulation社も当社もユーザー会を開催した経験がなかったため、会場やプログラム等企画から参加者募集まですべて手探りで準備しました。
会場は友人から名古屋の老舗ホテルを紹介してもらいました。プログラムも頭をひねって考えました。 懇意のお客様に無理を言って活用事例発表をお願いしました。 当時は既に現副社長の滝田が入社していましたが、それでも会社の人間2名では全然人手が足りません。 身内と知人をかき集めてスタッフとして手伝ってもらいました。 
こうして、やっとの思いで初めてのユーザー会「CarSim/TruckSim User Conference 2002」を実施することができました。 

開催するはいいけれど、実際どれくらいのお客様が集まるのだろうという不安もありましたが、ふたを開けてみれば約80名とほぼ満席に近いお客様にご参加いただけたのです。
お客様と開発元、お客様同士が技術交流を深めている様子を見てユーザー会を開催して本当に良かったとしみじみ思いました。

ユーザー会2002_1.jpgMechanical Simulation社創業者のMike Sayers


ユーザー会2002_2.jpg
ユーザー会2002_3.jpg

そしてこれを機に開発元も米国や欧州でユーザー会を開催し始めました。
日本ではその後2~3年周期で継続的に開催しています。
大変なこともたくさんありましたが、本当にいい経験になりました。 その後につながったことからも意味のある「初めて」だった、と実感しています。

ページの先頭へ